新居の鍵が間に合わない

MENU

新居の鍵が間に合わない

引越しで新居の鍵が当日に間に合わない場合、予定を延期あるいはキャンセルしなければいけないこともありえます。余裕を持って鍵の受け渡しを終わらせておかないと、余計な出費を招くことになりかねません。

 

ちなみに引越約款ではキャンセルについて、キャンセル料を次のように定められています。

 

・引越前日のキャンセル・・・契約金額の10%以内
・引越当日のキャンセル・・・契約金額の20%以内

 

加えて引越し業者は荷物の受取日の2日前までに見積もりの内容変更の有無について確認していなければキャンセル料の請求はできないことになっています。

 

ただし事前に当日引越しできないことがわかっているのなら後々のトラブルを避けるため少しでも早く契約した業者に連絡しておいたほうがよいでしょう。この規定は延期に関しても適用されます。

 

ただし引越し業者によっては独自の約款を定めているところもあり、実際の対応は業者により異なります。なかにはキャンセル料金を取らないところもあるようです。そのような可能性があるのなら、見積もり時に確認しておきましょう。